メンズクリニックで男前を作ろう

男性向け美容クリニックで薄毛・スキンケア・脱毛対策

使う前におさえておこう!AGA治療薬「プロペシア」の働きと副作用を

http://www.flickr.com/photos/41297282@N00/280623663

photo by The Guncle

プロペシアがAGA治療薬として販売されているようだ。

何でも飲む育毛剤で、育毛剤としての高い効果が期待できるのだとか。

 

プロペシアは、育毛剤としてかなり高い知名度を誇っているのだとか。

既に60以上の国で承認済みになる位に、人気が高い育毛剤なのだそう。

プロペシアが誕生したことにより、薄毛は治せないものだという固定観念を払拭することにつながった。

プロペシアは、薄毛に悩まされている方の希望の光として注目されるまでに至ったわけだね。

 

 

男性型脱毛症の原因を抑える働きがあるプロペシア

プロペシアは、1日に1回の服用が必要となり、価格は5,000円からとなっている。

プロペシアを服用することで、男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼの生成を抑えてくれるとのこと。

 

とはいえ、一部の薄毛には高い効果が期待できないので、医師との相談の上でプロペシアを服用するべきかの判断をしていただければと思う。

ただし、副作用もあるので注意

プロペシアの服用に際しての注意点があって、精力減退の副作用とのこと。

しかし、発生率は百分の1、2程度なのだそうだ。

それでもプロペシアを服用しようとしている方は、一応精力減退のことを頭の隅に入れた上で、プロペシアの服用をした方が良いのかもしれないね。

 

あと、うつ症状やめまいなどの症状が表れる場合があるので、それらの症状の疑いがあったら、プロペシアの服用を控えることをお勧めする。

プロペシアの服用のし過ぎで副作用が発生する場合もあるため、その育毛剤の服用をされる方は、1日に2錠以上服用しないことを意識してほしい。